家事のことならプロの家事代行へ依頼!【家事代行サービスの相場】

お墓を無くす

お墓

無くすためには

墓じまいとは、お墓を無くしてしまうための一連の手続きのことです。そもそもお墓は家族などが管理されることによって維持されていますが、その管理する家族が居なくなれば最終的には無縁墓として撤去処分されます。もちろん手続きに則って撤去処分されますが、遺骨が残っている場合には他の人と合祀されます。またお墓の土地は寺院や霊園などから借りているという状態であり、中には墓地管理費が発生したり、墓地を整備するための費用負担を求められるといったケースもあります。そのような煩わしいことを避けるために墓じまいをする人もいます。墓じまいといってもそれほど難しいものではなく、基本的には遺骨があればそれを取り出して他の場所に移すなどの処分をしたり、また儀式としてお性根抜きを行うなどした上で墓石屋などの専門業者に撤去してもらうことになります。新しく作るのと異なり半分程度の費用で行うことができます。お墓の種類によっては遺骨が残っているような場合には、それらの行き先も考えなければいけませんが多くは散骨してしまったり、菩提寺での合祀、納骨堂へ収めるといったことが行われます。なお、お墓はあくまでも借りている土地ですから、墓じまいをする場合には事前に管理者に伝えておくことがトラブルを避けるために重要ですし檀家である場合には離檀料が発生するケースもあります。このように単に墓をなくすだけであっても、墓じまいの費用は50万円から100万円程度は必要です。